ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(10/22) 改訂中(8/7) 最新記事(1/1) ラジオ(12/21) アジト教室14 掲示板
携帯用カウンター
最終話へ|あとがきへ→
▼携帯用コメントは前話

それは、僕たちの卒業も近い、12月のことでした。

「なんかよ!また戦隊ショーが来るんだぜ!」

西条くんの報告で、アジト教室がわきました。

「ひょっとして弥生さんかな?」
「まさかぁ。もう就職してんだぜ?」

しかし、西条くん、
「それがよ。先週はY市だったんだが、敵はモモレンジャーが倒したんだ」

「モモレンジャーが倒したぁ?」

「ウワサじゃ連戦連勝らしいぜ」

連戦連勝ぉ~?モモレンジャーがぁ~?

どうも聞き覚えのある話です。

やっぱり弥生ちゃん???

「これがまぁ、かなりいろっぺーらしいんだ」

「モモレンジャーが?」

「アオレンジャーがいろっぺー戦隊なんかヤだろ?」

「それもそうだ」

というわけで、みんなで戦隊ショーにおもむきました。

なつかしいスーパー。
あのステージで、弥生モモレンジャーが大活躍していたのが、つい昨日のように思い出されます。

 トァ!
 ウワ~~~!


「やっぱ弥生さんじゃねーじゃねーのか?」
「いや・・・ちがうだろさすがに・・・・」

みんなどこかに、その期待がなかったか?と言えば、ウソになります。

「ちがう。弥生さんは、あんなに貧乳じゃねぇ」
「貧乳って・・・久保・・・・」

食い入るようにモモレンジャーを見ているうちに、

「でもけっこう色っぺ」
「ウェスト細っ!」
「ホントだなぁ~~~」
「ちっちゃいお尻もいい!」

徐々に観点が変わって行くのは、男子高校生には、いたしかたのないこと。

ジェミー、
「そいじゃ、エールしましょう!」

え・・・エール?

「モ~モレンジャ~~~~~~!!!」

ああ・・・・恥ずかしい・・・。
いっしょにいたくない・・・・。


ところが。

モモレンジャー、怪人そっちのけで、つかつかとステージを降りてまいりますと、

僕たちの目の前まで来て、

「どこ見てんのよっ!!このドスケベどもがぁ!!」

「あ?」「え?」「は?」

そ・・・・・その声はー・・・・・・・・・


 花ちゃん???

関連記事