ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(8/3) 改訂中(8/7) 最新記事(7/29) ラジオ(8/3) アジト教室14 掲示板
帯用カウンター
『小槌盗人』第49話へ|『小槌盗人』最終話へ→
▼PC&携帯いきなりコメント欄

<本日、最終話。2話連続です>


天守閣には、案の定、五名ほどの柳生の者がおりました。

「うらああああああああああ!」

勢いと人数にまかせて襲いかかる西条どんたちですが、さすがに相手も日の本最高の武芸の達人たち。しかも、武器は圧倒的に不利です。

階下にいた侭茶利とおいち達にも、その壮絶さは音で伝わりました。

「しかたない。西条の言った通りにしよう」

みなが闘っている隙に、おいちと花奴を逃がすのです。

「おいち殿、花ちゃん、早く!」

が、侭茶利たちが階段を上ろうとした、と、同時、

 ガラガラガラ!

落ちて来たのは、孝昭どんでした・・・・。

「孝昭ぃいいいいいいい!!」

「ヘヘ・・・・め、めんぼくねぇ・・・・やられた・・・・」

孝昭は深手を負っておりました。

「しっかりしろぉ!孝昭ーーーーーーー!」

「ほらぁ!イチゴちゃんが奇麗ごとばっか言うてるからあ!」

花奴がおいちを責めます。

「・・・・・・・」

「淀君がどないしたか知らんけどなぁ。うちらからすれば、豊臣も、ただの盗人(ぬすっと)なんやからね!」

「・・・・・・ご、ごめんなさい・・・。待ってね。孝昭様、今、小槌で・・・・」

花奴から小槌を受け取りますが、

「いや・・・・・アンタは間違ってねぇ・・・・」

息も絶え絶えに、孝昭どん。

「だいたいよー。その小槌は、・・・・齢がもどるだけだろ・・・・?」

「・・・さようです」

「ってことは、傷はそのまんまだ。・・・ガキにもどったら、この痛みにゃ耐えられねぇ・・・・・」

はたと、小槌を見つめ直すおいち。

「孝昭殿・・・・・!」

「それよりよ・・・・・。花奴ぉ。さっきの約束・・・・・」

「あ、花魁さんの?」

「・・・・そうだ・・・。忘れねぇで・・・・必ず伝えてくれ・・・よな・・・・」

「わ・・・わかった!わかったから!しゃべるな!」

「・・・・へへ・・・助かった・・・。これで姉ちゃんに・・・・怒鳴られね・・・・」

「こら!しっかりしろ!」
「孝昭ぃいいいいいいいいいい!」


侭茶利がゆすれども、ゆすれども
孝昭どんが目を開けることはありませんでした。

「くっそおおおおーーーーーーー!」

侭茶利が階段を上ります!

「あ・・・・おまえさま!なりませぬ!」
「こら!弱っちぃくせにぃ!」


それを追うおいちと花奴!


天守閣。

「これはこれは。よもや姫、自らいらっしゃるとは」

侭茶利は、あっけなく捕まっていました。

「くそぉ・・・!は、はなせ!はなさぬかぁ!」

家臣は、侭茶利に刀の切っ先をつきつけると、

「姫、いやさ、くノ一。その小槌をこっちに渡してもらおうか!さすれば、この者どもの命だけは助けてやる」

「おまえさま・・・・!」

侭茶利は、かっこうつけて、自分にかまわぬよう言うつもりでしたが、
口を開くと、切っ先が当たり、声すら出せませんでした。

まわりを見れば、西条どんも、岡っ引きの旦那も、千葉殿も、みな、似たり寄ったりの状況です。

「わかりました・・・・」

おいちが観念したため、闘いは一旦おさまりました。

「フッフッフ。そうそう、おなごは素直に限る。最初っからそう言えばよかったものを」

「いいえ・・・・」

「なにを?」

「これは。この小槌は、やはり、この世にあってはならぬ物です」

そう言うなり、

「見よ!」

おいちは、自分にめがけて小槌をふりかざしたのです。

「な、なにをする気だ!」「くノ一!」
「イチゴちゃん!」「おいち殿!」「姫!」


おいちが奇妙な呪文を唱えると、

 カッ!

小槌は、この世の物と思えぬ光を放ち、
その頭より、ハラハラと、ハラハラと。
光る粉のようなものが、舞うように落ちて、おいちの全身に振りかかりました。

「な、な・・・・・!?」

声も出せぬ柳生の者どもに、向かって、おいち、

「小槌は二百歳の若返りに設しました。やがてわたしは消えてなくなるでしょう。この小槌とともに」

「な・・・・・!」
「イチゴちゃん・・・・なんてことを・・・・!」


「このような物があるから・・・・醜い諍いがおこるのです。わたしさえ、この世にいなければ。もう争う必要もございませぬゆえ」

そう言っている側から、どんどん若く小さくなっていくおいち。

「な・・・・」「なんという・・・・」

みなは、ただただ驚きに呆然としておりました。


「おいちーーーーーーーーーーーー!」

敵の手をふりほどき、おいちにかけよる侭茶利。

「あ。おまえさま・・・・」

「おいち!なんてバカなことを!」

「いいえ。これでよかったのです・・・・」

侭茶利の腕の中、またひとつ幼くなっていくおいち。

「おまえさま・・・。もうすぐ、わたしは、どんどん幼くなって、おまえさまを好きだったことさえ、きっと忘れてしまいます。その前に伝えておきたいことが・・・・」

「な、なんだ?なんなんだ?」

「つたない縁でございましたが、おまえさまと暮らした日々。かず・・・いえ、おいちは幸せにございました・・・・」

「うん!うん!」

侭茶利は腕に力をこめますが、その分だけ、おいちは細く、いえ、小さくなっていきます。

「どうか、井上殿の娘様と、お幸せに・・・・。せっかくお許しをいただけたのですもの・・・」

「な・・・・・・・!だからそれは・・・・!」

「わたしはもうすぐ消えますから・・・・。でも、もしもこの世に、人として、もう一度生まれ来ることがあれば・・・」

「うん・・・・・・・」

「その時は・・・・。その時には、わたしを選んでくださいませぬか・・・・?」

「も・・・・もちろんだ!もちろんだとも!だから行くな!」

「・・・・よかった・・・・・」

その笑顔は、すでに幼な子のものでした。

「おまえさま。三両の喜丁(サンリオのキティ)ちゃん・・・・。うれしゅうございました・・・・・」

それが、おいちとして聴き取れる最後の言葉でした。

「は、花ちゃん!早く1名増(ワンナップ)キノコを!」

首をふる花奴。

「さっき服部の英知(H)に使うてしもた・・・・。たとえあったとしても。イチゴちゃんは命を落としたわけやないから・・・・効かへん」

「では・・・・おいちは・・・・?」

「二百歳の若返りだから・・・・たぶん、ただの御霊だけにもどってくだけ・・・・」

「ただの御霊・・・・だけ?」

次の瞬間には、おいちは赤子となり、

やがて嬰児のようになると。

ついには、消えてなくなってしまいました・・・・。


「おいちーーーーーーーーーーー!」

「おいちーーーーーーーーーーーーーーー!」



侭茶利は、いつまでも
おいちの着物にすがって泣き続けました。


<本日2話連続。次が最終話です>

 『小槌盗人』最終話へ→

 ▲目次へ

 ▼ぼくちゅう掲示板へ ▼アジト教室1

関連記事
コメント

お、おいちどの~~
2011/11/23(水) 22:07:40 | URL | 鉄人99号 #.Lj5XGds[ 編集]

一番
2011/11/23(水) 22:08:01 | URL | caqlu #-[ 編集]

みんな早いなー
2011/11/23(水) 22:08:23 | URL | アロエ #-[ 編集]

おいちが・・・(泣)

2011/11/23(水) 22:08:38 | URL | いちたろ #w5jyuPqs[ 編集]

おいち・・・覚悟がすごい
2011/11/23(水) 22:08:39 | URL | くりっし #-[ 編集]

おいち-!
2011/11/23(水) 22:08:58 | URL | 灰猫 #-[ 編集]

ああ…あああ…
二重で涙が止まらない…
2011/11/23(水) 22:09:13 | URL | 悠一天 #-[ 編集]

孝昭、おいち・・・
2011/11/23(水) 22:09:20 | URL | 若鷹 #rN1LClbI[ 編集]

おいち…………
2011/11/23(水) 22:09:21 | URL | ピンチ #-[ 編集]

お、おいちが!
2011/11/23(水) 22:09:29 | URL | aiueo+^^ #-[ 編集]

おいちさん・・・
2011/11/23(水) 22:10:34 | URL | ポチ太郎 #-[ 編集]

孝昭~~~~~~!

2011/11/23(水) 22:10:53 | URL | 虎 #yGQ8l16k[ 編集]

おいち……
2011/11/23(水) 22:10:56 | URL | poppy #rufO0hSo[ 編集]

この話ももう終わっちゃうのか~~~
2011/11/23(水) 22:11:07 | URL | 保母さん #-[ 編集]

いちごちゃん…!
女の人は強いですね!
2011/11/23(水) 22:11:34 | URL | カルーセル #-[ 編集]

孝昭に おいち…
このままだと 残りのみんなも一網打尽で 処刑…?

ここからの一発逆転、どんでん返しを願います!
2011/11/23(水) 22:11:38 | URL | 幹 #-[ 編集]

あああああぁ
予想外だ…
2011/11/23(水) 22:11:47 | URL | リク #-[ 編集]

ああ・・・
2011/11/23(水) 22:12:11 | URL | 千流 #wLMIWoss[ 編集]

おいちさん・・・
2011/11/23(水) 22:12:19 | URL | Mr.K #8XXmWJPY[ 編集]


孝昭…

おいち…
2011/11/23(水) 22:12:28 | URL | おやじ #-[ 編集]

和…おいち殿~!!
くろわっさん、どんでん返しを期待してます。
2011/11/23(水) 22:13:03 | URL | かんからかん #-[ 編集]

おいちーーーーーーーーーー(泣)
2011/11/23(水) 22:13:45 | URL | スリップストリーム #-[ 編集]

おいち・・・(泣)
2011/11/23(水) 22:13:50 | URL | 希沙羅 #-[ 編集]

おいち.....
2011/11/23(水) 22:14:05 | URL | ムーブ #-[ 編集]

嘘でしょ~!!
2011/11/23(水) 22:14:09 | URL | ピーナッツ #-[ 編集]

なんて展開…。

2011/11/23(水) 22:14:20 | URL | バス助 #-[ 編集]

まさかの展開!
悲話で終わりませんように。
2011/11/23(水) 22:14:25 | URL | そうた #-[ 編集]

おいち・・・
孝明・・・
うるってきた(泣)
最終話はハンカチ用意でいきたいと思います
2011/11/23(水) 22:14:32 | URL | かわちゃん #mQop/nM.[ 編集]

おいち…
いなくならないで…
2011/11/23(水) 22:15:01 | URL | 瑠璃 #-[ 編集]

あぁパソコン見張ってたのに一瞬のすきで忘れて霜歌

もう少しで1番だったのに
2011/11/23(水) 22:15:07 | URL | ミート #-[ 編集]

うーん…

悲恋歌ですね…

当時連載を休止した意味が解りました…

しかし…

縁(えにし)の理にも通じてる感じがしますね…

深いです…
2011/11/23(水) 22:15:56 | URL | 銭形の #-[ 編集]

全てがハッピーエンドとは限りません…

世の中はそういうものですよね。


あぁ…
泣きそうです…
2011/11/23(水) 22:16:14 | URL | やまなつ #nLFQAz4w[ 編集]

孝昭…
おいちまで…

予想外すぎる展開…!
みんなはどうなっちゃうんだろう…
2011/11/23(水) 22:17:54 | URL | シベリア #-[ 編集]

おいち…

話がどんどん核心に迫って行く…
2011/11/23(水) 22:18:25 | URL | マツタケ2% #-[ 編集]

うぅぅぅ~和美姫~御霊だけとは・・・・切ないです
2011/11/23(水) 22:18:52 | URL | 迷探偵ご難 #WnMeKZHM[ 編集]

孝昭どん、逝かないで…!
と思っている間もなく、おいちが若返り。

今の和美ちゃんに、おいちはなれるのかな…
うう、最後の1話、涙を堪えて待っています
2011/11/23(水) 22:18:59 | URL | LEMON #-[ 編集]

ついに最後か…
2011/11/23(水) 22:19:04 | URL | クラウド #-[ 編集]

孝昭……
おいち……
悲しい……
2011/11/23(水) 22:19:19 | URL | たら #-[ 編集]

えっおいち・・・
2011/11/23(水) 22:19:23 | URL | rash #1tDp7kG2[ 編集]

やば、泣く…
おいち…
2011/11/23(水) 22:19:59 | URL | きなこもち #-[ 編集]

あぁ~
もう終わるんですね~
2011/11/23(水) 22:20:17 | URL | のんこ #-[ 編集]

バットエンドは嫌いなのに~~!
2011/11/23(水) 22:20:39 | URL | げきりん #-[ 編集]

くっ…………
2011/11/23(水) 22:22:47 | URL | スリアイ #-[ 編集]

BADEND…?
まじかよ…
2011/11/23(水) 22:23:20 | URL | C6218sh #-[ 編集]


こりゃ中止にもなるわけだ…
2011/11/23(水) 22:24:50 | URL | とんかつ@PSP #VPKIOURk[ 編集]

おいち~
2011/11/23(水) 22:24:53 | URL | ワニガエル♀ #0as7q3YI[ 編集]

めっちゃ悲しいです
もう、テストどうでもよくなってきた........。     
2011/11/23(水) 22:24:55 | URL | フェニックス #-[ 編集]

また あえるよな…
2011/11/23(水) 22:25:07 | URL | 悠一天 #-[ 編集]

孝昭もおいちも・・・うぅ・・・
2011/11/23(水) 22:25:07 | URL | けだま #SuTW/fU6[ 編集]

孝昭に続いておいちまで・・・・
残酷すぎる・・・・
2011/11/23(水) 22:26:30 | URL | ミー #41Gd1xPo[ 編集]

おいちちゃん 潔よすぎて 哀しいです~
2011/11/23(水) 22:28:54 | URL | 千玻瑠 #fKCUv0lY[ 編集]

孝昭ーッ!!
おいちーッ!!
いややーッ。゚(゚´Д`゚)゚。
2011/11/23(水) 22:31:00 | URL | りん #-[ 編集]

うぅうううぅう・・・・・(泣)
泣けます・・・・
うぅう・・・・
2011/11/23(水) 22:32:35 | URL | ちゅっちゅ #QCoXNZ5M[ 編集]

う~ん・・・
スゴい覚悟ですね。
僕には到底できないようなことを、自分以外の何かのために必死にやっている姿が、
かっこよくて・・・
感動しました。

なんかいいコメントができない・・・
そんくらいの衝撃うけた。
2011/11/23(水) 22:36:04 | URL | うっちゃん #-[ 編集]


ウソー…

おいち殿…
2011/11/23(水) 22:40:04 | URL | さんg #-[ 編集]

おいちどの・・・
2011/11/23(水) 22:41:55 | URL | 虚脱感 #-[ 編集]

でも、きっと最後は幸せに続くはず…
2011/11/23(水) 22:43:08 | URL | こひぴ #-[ 編集]

くろわっさん、そういえば小槌盗人は悲しい話、って言ってましたっけ…。

こんな展開とは

ハッピーエンド好きにはちょっとキツいなー…。いや、そういっても嫌いではないですけど。くろわっさんだから、必ずどこか救いを入れ込んで下さると勝手に思ってるんですけど。(←プレッシャー?)

侭茶利はおいちに聞こえなかった言葉、何て言ったのでしょうかね。

おいちは、自分を犠牲にしてまで…

あーだめだ、涙腺緩んできた
2011/11/23(水) 22:44:28 | URL | アヤ #WDM361t2[ 編集]

孝昭くん…おいちちゃん…!!

消えてなくなってしまう、ただの御霊になってしまう、
それだけでも十分に悲しいんだけど、

「おまえさまを好きだったことさえ、きっと忘れてしまいます。」

これがきっと、どちらにとっても一番辛いことなんでしょうね…
2011/11/23(水) 22:46:09 | URL | べあ #RK0OJ0uw[ 編集]

おいち••••••
悲しいよ•••••••
2011/11/23(水) 22:55:07 | URL | リリコ #-[ 編集]

はい、次!とは進めません・・・

次で最後・・・

2011/11/23(水) 23:29:35 | URL | P子@携帯 #8Jq9qFlw[ 編集]

孝昭ーーーー

おいちーーー

ぼろ泣き
2011/11/24(木) 00:20:25 | URL | 海 #-[ 編集]

なんかテンション下がるなぁ…………

期待をこめて、次、読みにいきます。
2011/11/24(木) 10:21:45 | URL | チンチンチン #-[ 編集]

おいちちゃん、最後に侭茶利さんに来世では、恋仲になりたいとぉ・・・。

悲しいのぉ。
2011/11/24(木) 11:41:57 | URL | 経理のおばん #5uDVk7ho[ 編集]

命は儚いから、魂は強いのかな・・・。
2011/11/24(木) 18:57:37 | URL | Tassle #WCSj23LI[ 編集]

えぇーーーーおいちーーーーー!!!
まさかそんな…。
2011/11/24(木) 21:28:15 | URL | 朝陽 #JalddpaA[ 編集]

やべ 久しぶりに読んだけど
なけた・・・
2012/02/08(水) 18:07:45 | URL | ヤマシ― #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック